投資関連

スプレッド拡大について【サヤ取り】

レートが急激に変化する時にスプレッドが大きく開くことがあります。
3月22日以降の乱高下に伴い、実際にスプレッドが開きました。

普段ならスプレッドが0.017円(1.7銭)の業者ですが、
IMG_4838

0.25円(25銭)にも拡大しています。

この開き方は業者によって異なるため、業者間レートにも開きが出てしまいます。
そのため、異なる業者で同額で指値注文していても片方だけが約定してしまう可能性があります。
もしそのまま休日を迎えて、月曜日の朝に思ってもない方向に窓開け(クローズ終値とオープン始値の価格差が発生すること)してしまうと最悪です。
かなりの日数分のスワップが食われます。

対策としては、
・2段階OCO注文
・アプリのアラート機能(価格変動幅)
を行うことです。

また、記事にしたいと思います。

さて、
トルコリラにとっての大イベント!地方選の開票がもうすぐ始まるそうです。
日本の明日早朝には結果が分かることでしょう。

どのくらい窓開けを起こすのか見モノです。

-投資関連
-

© 2020 『自由の翼』ブロガーLIFE