投資関連

GWスワップについて【本運用23日目】

ゴールデンウィーク前の、24日に11日分のスワップを出す業者と、そうでない業者があります。

11日分を出す業者で買いポジを持ち、1〜3日分を出す業者で売りポジを持つと、多くのサヤ取りが期待できます。

24日以降も、スワップの付与日数に違いがありますので、有効利用するためポジションの移動計画をしたいところです。

ふーじーさんが「GW期間中に2カ月のサヤ取り利益を得る方法」という面白い記事を書いていましたので参考にさせてもらいました。

場合によっては、2ヶ月分近くのスワップ益を得られるとのこと。

私も、対象口座は違うものの運用を検討してみました。

・概要

短期間の決済を回していくため、スプレッド損失を上回ることができるのかがポイントになります。

まず各社の付与日数です。

頭の数字は各社のスプレッドで、例えば、口座Mは0.017円です。
(スワップは最近の傾向で概算)

何回かポジションを移動することになりそうですが、この付与日数と最近のスワップを考慮すると、3段階のポジション保有になりそうです。

 

 

①何もせずに、口座3売り口座N でそのまま保有した場合
買いスワップ  14日 × 110円 = 1540円
売りスワップ  14日 × -75円  = -1050円
買いスプレッド 0円(元々保有の為なし)
売りスプレッド 0円(元々保有の為なし)

1540 - 1050 = 490円 / 枚
490 × 25枚 = 12250円

既に、買いと売りの推移を書いていますが、以下にこの計画内容を解説します。

4月22日:元々保有しているポジションです。

4月23日:24日に向けてポジション変更準備をします。

②4月24日:口座3で11日分のスワップをもらい、みんなのFXで 3日分のスワップを支払います。

買いスワップ  11日 × 110円 = 1210円
売りスワップ  3日  × -115円 = -345円
買いスプレッド  0円(元々保有の為なし)
売りスプレッド 170円

1210 - 345 - 170 = 695円 / 枚
695 × 25枚 = 17375円

③4月25日:みんなのFXで 8日分のスワップをもらい、売り口座Nで 1日分のスワップを支払います。
買いスワップ  8日  × 115円  =  920円
売りスワップ  1日  × -75円 = -75円
買いスプレッド 170円
売りスプレッド 190円

920  - 75 - 170 -190 = 485円 / 枚
485 × 25枚 = 12125円

④4月26日以降:そのまま、みんなのFXで 1日分のスワップをもらい、そのまま売り口座Nで 1日分のスワップを支払います。
口座開設中の口座Aが間に合いば、口座Aで3日分のスワップをもらいそのままGW明けも保有します。
買いスワップ  10円 ×  120 = 1200円
売りスワップ  0円   × -75 =     -0 円
買いスプレッド 250円
売りスプレッド 0円(保有継続の為なし)

1200  - 250 = 950円 / 枚
950 × 25枚 = 23750円

【 結果 】
①クリック365と売り口座N でそのまま保有した場合
 12250円

②〜④GWポジション変更を頑張った場合
17375円 + 12125円 + 23750円 = 53250円
 

これは、少々面倒でも頑張る価値がありそうです。

 

-投資関連
-

© 2020 『自由の翼』ブロガーLIFE