月別アーカイブ:2019年06月

運用実績

2020/3/8

トルコリラのサヤ取り【令和元年6月の運用実績】

トルコリラで運用しているサヤ取りシーソーの、令和元年6月の簡易実績を、ここに随時追加していきます。 口座間のレート違いやスプレッドにより、日々の純利益にブレがあります。 【まとめ】トルコリラのサヤ取り簡易実績 令和元年6月の不労所得は、20,055円でした! 元本が119万円なので、月利は1.69%となります。 【第4週】トルコリラのサヤ取り簡易実績 令和元年6月27日(木)     令和元年6月26日(水)     令和元年6月25日(火)   &nbs ...

投資関連

2020/3/8

「窓埋め」という現象【トルコリラ版】

2019年6月24日(月)のトルコリラ 日本市場においては、窓開けでスタートしました。 この窓開けが起きると、窓を閉めるという逆現象である「窓埋め」が起きる可能性が高いらしいのです。 「開けたら閉める約束げんまん」なんて言ったりするらしいです。 なんかちょっと怖いですね(汗) しかし・・・ 結果的には、当日の夜にきっちり窓が埋まっていました。 トルコリラの窓開け【2019年6月24日(月)】 まず、この日の窓開けの原因ですが、 前日の日曜日に、イスタンブール市長選再選挙が行われ、大統領派閥が敗退しました。 ...

投資関連

2020/3/8

トルコリラの窓開け

2019年6月23日(日)は、トルコのイスタンブール再市長選です。 前回、3月31日に市長選が行われましたが、エルドアン大統領の率いる与党「AKP」が、最大野党「CHP」に敗北しました。しかし、エルドアン大統領らが「CHP」に不正があったと主張し、選管当局が認めたため本日、再選挙となりました。 このように土日に為替への影響が大きそうなイベントがあると、月曜日の窓開けに警戒してしまいますよね。 そこで過去のトルコリラにおいて、どのようなイベントで、どのくらいの窓開けがあったか探っていきたいと思います。 「窓 ...

投資関連

2020/3/8

米ドルでサヤ取りってできるの?

ある日、こんな質問がありました。 「高金利通貨じゃなくても、サヤ幅があってレバレッジがかけれるなら、そこそこ年利があるのでは?」 「安全通貨の米ドルでサヤ取りしたら、一体どれくらいになるの?」   ん〜即答できなかったので、調べて記事にしてみました。   結論から申しますと、年利1〜2%程度です。   高金利通貨ほどの年利はなく、銀行預金よりかはマシな程度です。 基軸通貨という安心感もありますが、サヤ取りとしては厳しいと思います。   預金の延長で考えても、完全にリ ...

© 2020 『自由の翼』ブロガーLIFE