ノマドライフ

【レビュー】タイのジョムティエンにあるコンドミニアム「Seven Seas Condo」でリタイア生活体験

今回の記事は、タイのジョムティエンにあるコンドミニアム「Seven Seas Condo」のレビューです。

海外で不労所得生活をしてみたいですか?

割と物価の安いタイで、どのようなリタイア生活ができるのかを体験するために、6日間コンドミニアムに宿泊してみましたので解説します。不労所得の金額が低くても、生活費を下げてのんびり生きたい人は必見のエリアです!ホテルではなくコンドミニアム(アパートメント)というところがポイントです。理由は生活するためなので、キッチン有、洗濯機有、ホテルサービス無の条件を体験するためです。

 

結果的には、今回のコンドミニアムの宿泊はかなり快適でした。

 

ちなみに、現在の通貨レートは、

<2019年12月時点>

レート  1B(バーツ)= 3.6円

つまり「4倍して1割引く!

これで現地でも、すぐに暗算ができます。

ジョムティエンの安いコンドミニアムのメリット・デメリットと値段

「Seven Seas Condo」の場合ですが、メリット、デメリット、値段は以下の通りです。

メリット

・格安!

・値段の割に広い

・窓を開けても閑静

・室内やプールの水が綺麗

・各階にゴミを捨てる場所がある

・日当たり良好で、すぐに洗濯物が乾く

・真横にセブンイレブンと美味しい屋台が完備

 

デメリット

・ビーチロードから少し遠い

・スーパーが近くにない

 

割とデメリットは少ないと思います。

環境が良すぎて引き篭ってしまうので、たまには運動ということでメリットに考えましょう!

 

値段

予約をするサイトによって違いはあると思いますが、今回使った agoda では以下の通りでした。

1泊あたり 1,612円

予約手数料 2,173円

1,612 × 5 + 2,173 = 10,233

5泊の合計 10,233円

メリットからもわかる通り、かなり優秀な割にコスパ最高です。

私自身もまた利用したいと思っています。

 

ジョムティエンのコンドミニアム「Seven Seas Condo 」の場所と行き方

パタヤ=賑やか ジョムティエン=閑静 です。

ジョムティエンは、欧米人のファミリーや老人が多く、日本人はほとんどいません。

滞在中の1週間は、そこそこ歩いたのに全く日本人に会いませんでした・・

 

Seven Seas Condo の場所は、四角で囲んでいるところです。

ジョムティエン中心より、やや南でセカンドロードよりも少し内陸になります。

ビーチロードからは歩いて15分くらいかかります。

 

空港からここにたどり着くまでは、3つのプロセスになります。

①ドンムアン空港→モチットバスターミナル→パタヤバスターミナル

タクシーを使えば空港からジョムティエンの目的地まで、2000B(7200円)で2時間ぐらいで着きます。

今回は、時間もあり節約&体験をしたかったので、こちらの行き方で案内します。

 

ドンムアン空港1階の6番出口を出てすぐのBMTAバスA1に乗れば、30B(108円)で30分ぐらいでモチットバスターミナルに行けます。

しかし、到着時刻が早朝4時過ぎだったので運行していませんでした。6時過ぎから運行開始とのことです。

7番出口付近にあるタクシー乗り場から、400B(1440円)で20分くらいで到着しました。

 

モチットバスターミナルに着いたら、1階の48番窓口でチケットを買います。

「PATTAYA」と大きく書いているのですぐにわかります。

タクシーの場合は、3階で降ろされるので注意です。正しいフロアは1階です。

3階にも似たようなチケット売り場がありますが、3階の48番は違う場所行きのチケットです。

3階でPATTYA行きが見つからなかったので「PATTAYA行きどこで買えばいい?」と聞いたら、指で床を指しきてここだ!というのでしばらく待ったのですが、なんか様子がおかしいです。

しばらくして空気を読んで、「あ!指で下に行けって合図してたのか・・笑」

 

窓口で5:30頃にチケットを購入したら大きく「Platform78」と赤いスタンプが押してあるので、フードコートで軽食を済ませて、78番でバスを待ちます。

この78番は、チケット売り場から道路を挟んで端っこなので、一応場所を確認したほうがいいです。

オレンジ屋根の所がチケット売り場で、矢印の所にPATTAYA行きのバスが待っています。

 

モチットバスターミナルからパタヤバスターミナルまでは、120B(432円)ぐらいで2時間ちょっとでした。

こちらのバスは中にトイレがありますが、かなり難易度が高いです。

・鍵とドアが閉まらない

・揺れるしドアが開きそうになるので、手で持つ必要がある

・紙がないし、流すのが横に置いてるペットボトルの水

 

まあ、無いよりはましですが・・・汗

 

②パタヤバスターミナルからソンテウでサウスパタヤ交差点(星印)まで

パタヤビーチの南端のサウスパタヤ交差点(星印)は、この辺りのソンテウの潮目とも言える場所です。

・パタヤバスターミナルからパタヤ方面の終着地点

・ジョムティエン方面への始発

・パタヤビーチロードからセカンドロードへの折り返し地点

・ウォーキングストリートの入り口付近

であるからです。

 

パタヤバスターミナルに着いたら、バイタクかソンテウが待ち伏せしてくれています。

今回は、ソンテウです。

パタヤバスターミナルから星印までは、50B(180円)で15分ぐらいでした。

 

③サウスパタヤ交差点(星印)からソンテウでジョムティエンへ

サウスパタヤ交差点(星印)からソンテウに乗って、青矢印の方向へ進み適当な位置で降りて歩きます。

 

ちなみに北方面(青矢印)のソンテウに乗れば、星印を超えて、パタヤの最北部(soi 1)まで行くことができます。最近できたターミナル21やBigCにも一発でいけます。

しかも、周遊ソンテウは、どこまで乗っても10B(36円)です。

 

 

一応、グーグルマップのリンクも貼っておきます。

ジョムティエンのコンドミニアム の鍵の受け取り方

「Seven Seas Condo」の場合です。

予約をして1時間もしないうちに、こんなメールが届きました。

 

Thanks for booking

Here is the address: Seven Seas Condo Resort Jomtien, Seven Seas Condo Resort Jomtien, Jomtien Beach, Pattaya, Thailand, 20150 or https://www.google.com/maps/?q=12.8779918,100.8917015

And instructions to get there:
If you drive from Bangkok to the property, please use Google Map to find "Seven Seas Condo Resort Jomtien". It should take roughly 1.30 to 2 hours from Bangkok by driving. Please communicate with me through an Agoda mobile application of when you will be arriving, and I will give you an instruction of how to get the room key. Note that please do not ask for room keys from apartment's juristic office, since they don't have keys to my property. Thai customers please contact me at 0-X-0-3-9-X-9-X-3-9. Foreign Tourist please contact K.N at 0-X-2-X-3-2-4-4-X-6. This is her whatsapp also.

If you have questions, please ask!

See you soon,

 

要は、着く頃に表記の電話番号に電話しろということです。(一部番号消しています。)

私は、SIMカードを準備していなかったので、フロントに着いて電話してもらいました。

→空港でSIMフリー○日間使い放題の購入をオススメします。

 

待つこと15分ぐらいで、おばちゃんが鍵を持ってきてくれました。

スマホで予約者名を見せてくるので、

おばちゃん「チャイマ〜イ?」

私「チャーイカ♪」

みたいな感じでアバウトです。

 

そのまま部屋まで案内され、鍵を受け取ります。

帰りは、部屋に鍵を置いて出ればいいだけとのこと。

 

ジョムティエンのコンドミニアムは、近くの屋台・食堂、セブンイレブンで生きて行けそう

 

このA棟の真下が、Seven Seas Condo のエントランスです。

このエントランスの真横に屋台、食堂、セブンイレブン、薬局等があります。

(大通り沿いに使われていないエントランスがあるので注意です。)

スーパーが近くにないので、日用品がちょっとお出かけしないと行けませんが、大体はこれらで揃います。

→セブンイレブンに日用品も充実しています。

 

タイフード食堂

 

ここのカオパッグン(エビ炒飯)

70B(252円)

 

焼き鳥、ガイヤーン屋台

 

ガイヤーン40B(144円)、ぶた串10B(36円)

ここは、ソムタムも置いているので今度試してみます。

持ち帰り用に袋に入れてくれます。

 

フルーツ屋台

1個60B(216円)かと思ったら、1kgでした。

1kgもいらないので1個と伝えると、そこの計りで重さを測ってくれて、18B(65円)です。

 

持ち帰り用に袋に入れてくれます。

 

カオマンガイ屋さん

1人前スープ付きで、45B(162円)です。

こちらも持ち帰り用に袋に入れてくれます。

 

持ち帰りした物を部屋で簡単に盛りつけます。

豪華タイ飯定食

・カオマンガイ(スープ付き)

・ガイヤーン、豚串

・マンゴー

しめて、407円

 

これとビールとか至福ですね。

ビールは、40B(144円)。

 

ジョムティエンのコンドミニアム「Seven Seas Condo」画像紹介(動画あり)

各階にゴミ捨て部屋があります。

ちゃんとドア付きで悪臭対策になっています。

 

ドアを開けた画像

こんな感じでゴミもすぐに部屋の外に排出できます。

 

カフェの朝食

写真は、ジュニアサイズ 90B(324円)

 

全体的には、棟がいくつもあり、プールもあちこちにあります。

Seven Seas Condo のセブンは、棟かプールの数と思われます。

 

ウォータースライダーもあって、子供たちが楽しそうに遊んでいました。

 

それも何箇所もあります。

 

部屋によっては、バルコニーから直接プールに入れます。

 

素敵ですね。

 

以上が、Seven Seas Condo のリタイア生活体験でした。

快適すぎて、ノマド生活にも持って来いです。

思いっきりオススメのコンドーです!

 

▶︎Agodaで「SevenSeasCondo」を見てみる

 

 

-ノマドライフ
-

© 2020 『自由の翼』ブロガーLIFE