投資関連

FXサヤ取りを始める方法【3つのステップを解説】(不労所得・年金対策にも)】

FXサヤ取りは、こんな人にオススメ

年金問題の対策をしたい。

コツコツ貯金感覚で投資したい。

不労所得を得て、豊かになりたい。

銀行に預けても金利がなくて無意味。

毎日少しずつお金が増えるのを見るが楽しい。

毎日、投資情報やチャートをチェックするのは、シンドイ。

 

→こんな人に、オススメの運用がサヤ取りです。

 

▼関連記事▼

FXサヤ取りとは【スワップのバランスをとる事】

 

☑️本記事の内容

・サヤ取りを始める方法3ステップ

【具体的な業者も紹介】

・サヤ取りを継続して金利を得る3つのコツ

【各社スワップ確認・証拠金維持率確認・資金移動】

 

これまで、私は株式やFXの投資を経験しましたが、黒字や赤字の波に一喜一憂しました。

加えて、情報収集に費やす時間が膨大なのです。

これらにより、通常のFXでは大きな精神的なストレスを伴います。

 

ですが、現在はそういったストレスから逃れて、大した時間を費やさずに、負けない方法で利益を得ています。

具体的には、「FXで高金利通貨のサヤ取り」を行う。

これだけです!

 

両建てを行なう手法なので、通貨上昇も下落も敵ではありません!

 

ただし、フラッシュクラッシュ(急激変動)が大敵ですが・・

 

実際に、通常の仕事もこなしているので、ダブルゲインで年収を上げています。

 

このように、他の仕事や趣味、活動に支障をきたす事なく生きている私が「FXサヤ取りの方法」を丁寧に解説します。

 

FXサヤ取りを始める方法は3ステップ【具体的な業者も紹介】

サヤ取りを始める手順は、いたってシンプルです。

・手順① 2つのFX口座を開く

・手順② 同じ通貨で同じ量持つ

・手順③ OCO注文をしておく

 

手順① 2つのFX口座を開く

まずは、買い用と売り用の2つの口座を開きましょう。

 

現在、オススメの高金利通貨は、トルコリラです。

ここ最近のトルコリラで運用している私がオススメの口座を紹介します。

 

買い口座

買いなので、なるべくプラス金利が高い口座を選びます。

多くの方が、利用しており開設必須の口座です。

トルコリラスワップの高さは上位です。

▶︎みんなのFX

▶︎くりっく365

 

売り口座

売りの方は、なるべくマイナススワップが低い口座を選びます。

トルコリラで、スワップが継続して低い口座は下記2つです。

口座開設は無料。

▶︎セントラル短資FX「FXダイレクト」

 

これらの口座は、高スワップ、低スワップの上位なので、どちらにしても開設しておいた方がいいです。

 

手順② 同じ通貨で同じ量を持つ

買い用と売り用の両方の口座で、同じ通貨で同じ量を持ちます。

 

買い・売りのポジションを持つ際の注文は成り行き注文で大丈夫ですが、同じ時刻で注文する必要があります。

理由は、値段の差をなくすためです。

 

手順③ OCO注文

合わせてOCO注文をしておけば、相場急変時であるフラッシュクラッシュ対策になります。

 

OCO注文の具体的な内容については、下記記事を参照。

複数OCO注文について

 

FXサヤ取りを継続する方法は3つ

ここから先は、日頃の確認・手入れ作業になります。

各社スワップの確認

買いスワップが高い事と売りスワップの差が大きい口座を確認します。

私もたまにtwitterで各社スワップ情報をツイートしています!

フォロワー登録は下記

 

証拠金維持率の確認

両口座の証拠金維持率を確認して下さい。

確認頻度は、できれば1日1回以上が望ましいです。

詳細は下記記事で説明しています。

 

FXの適正な証拠金維持率(実効レバレッジ)【トルコリラサヤ取り編】

 

口座間の資金移動

証拠金維持率が自分の思惑からずれてきたら、資金移動を行なって維持率リバランスをします。

資金移動の方法は2種類ありますが、振替が即時なのでオススメです。

 

・一般的な出金・入金

移動元の出金処理を行いますが、大抵の口座が翌営業日の反映と遅いのが欠点です。

まあ、極端には遅くないのですが・・

あと、入金は即時入金となり、スピードに問題はありません。

・口座間の振替

同じ業者間の口座であれば出金せずに、振替によって即時の資金移動が可能です。

こまめに整理すれば、高レバレッジも可能なため、頑張って利益を高めたい人にはオススメです。

ただし、口座が限られてしまう欠点があります。

 

FXサヤ取りの方法まとめ

FXサヤ取りの方法のまとめです。

・買い用と売り用のFX口座を開設する

・同じ通貨で同じ量を買いと売りの口座で各々もつ

・フラッシュクラッシュに備えてOCO注文をしておく

・日頃から買いと売りのスワップを観察(できれば所有口座以外も)

・レートの変動に伴う証拠金維持率を確認する

・証拠金維持率のバランスが崩れ出したら、資金移動をする

 

FXサヤ取りの運用実績については、当ブログで随時更新しています。

 

というわけで、今回は以上です。

 

 

 

 

-投資関連
-,

© 2020 『自由の翼』ブロガーLIFE