仮想通貨

ビットコインのクラウドマイニング【おすすめの大手業者は?】

世界で一番取引されている仮想通貨はビットコインですが、実際に買うとしたら、ある程度まとまった資金が必要ですよね。大きな資金がないからという理由で、ビットコインの入手を諦めていないでしょうか。実はクラウドマイニングでは自分でマイニングをすることなく、仮想通貨を得ることができます。大手業者に頼る必要があるクラウドマイニングについて、メリットやデメリットを本記事ではご紹介します。マイニングに参加してみたいというかたはぜひ参考にしてください。

 

マイニングに参加してみたいな・・

PCに自身はないけどできるかな?

 

このような疑問をお持ちの方は、ぜひ本記事をご参考にして下さい。

 

なぜ大手業者に頼る必要がある?そもそもマイニングとは?

 

マイニングとは、仮想通貨のブロックチェーン上で「承認作業」をする報酬として、仮想通貨を得るシステムのことです。

 

通常、マイニングをするためにはマイニング用のパソコンや端末をネットに接続して、専用のソフトを使用して、作業を行います。

 

マイニングは仮想通貨の取引データが正しいことを承認して、ブロックチェーン上につなぎこむという作業です。

 

つなぎこむのに適した値を早く計算できた人が、仮想通貨を受け取ることができます。報酬を用意することで承認作業を行うインセンティブにしています。

 

マイニング 報酬は、承認作業を行っているすべての人に振り分けられるわけではありません。マイニングに参加した人の中で1番早く処理をした人だけに報酬を与えられます。

 

つまり、ずっと計算を解くことができなければ報酬を手に入れることはできません。そして処理能力はマイニングを行うマシンによって異なるので、マイニングで報酬を得るためには高性能なパーツを手に入れる資金力とパソコンの知識が求められます。

 

仮想通貨が普及するにつれて、ソロマイニングなどの個人で行うマイニングではそもそも成功させることが難しく、個人でマイニングをするにはマシンパワーをかなり強化する必要があります。

 

そのため個人のマイニングでは多額の資金が必要になります!

 

 

大手業者に頼るクラウドマイニングとは?

 

マイニングをひとつの事業として参加して、報酬を得るには膨大な量の計算を解くマシンを作るための資金が必要になります。

 

そこで多額の資金が必要ないようにクラウドマイニングはマイニングを事業として行っている大手業者に投資して、得た利益を投資資金に応じて分配される仕組みになっています。

 

株で言うところの配当のようなものなので、信頼のできる大手業者に頼る必要があります。

 

通常のマイニングでは機械の知識やPCの専門知識が必要などの参入障壁がありますが、クラウドマイニングにそれらは必要ありません。

 

クラウドマイニングは、大手業者への投資なので仮想通貨やPCの専門的な知識がない人でも投資することができます。

 

 

クラウドマイニングのメリット

 

【機材がいらない】

クラウドマイニングでは専用機材が不要です。

自分ではマイニングを行わず会社に委託するので、参加するときに初期費用をかなり抑えることができます。

またマイニングに失敗するリスクを自分で負わなくて済むのもメリットです。

機材をそろえるには多額の費用がかかるので、かなりの負担を減らせられます。

 

【電気代や手間がかからない】

自分でマイニングを行わないので電気代を負担する必要がありません。マイニングを行うには24時間マシンを動かしっぱなしにするので、電気代がかなり高くなります。

そのため電気代が安いプランを片っ端からシミュレーションして試行錯誤しながら探さなければなりません。

また効率良くマイニングするために機械のチューニングをしなければなりません。

マイニングマシンが正常に動いているかを定期的に確認し、いろいろなプログラムを適用させて、より効率が良い方法をずっと探さなければならないので、かなりの手間がかかります。

クラウドマイニングではチューニングの手間と電気代を省くことができます。

 

【長期にわたって安定的なリターンを得られる】

クラウドマイニングでは高い利回りで安定的に仮想通貨をもらうことができます。

さらに仮想通貨の価格が高くなれば、受け取った仮想通貨の価格もあがります。銘柄によって利回りが変わってくるので、委託する会社は慎重に選び、将来性のある仮想通貨に投資しましょう。

年利は30%ほどで銘柄の価格やマイニング難易度によって左右されます。

 

 

クラウドマイニングのデメリット

 

【投資先のリスク】

マイニングが幅広く行われるようになり、年々報酬を得る難易度が上がっています。そのためマイニングを行っている企業が利益を確保できなくなって倒産してしますリスクがあります。倒産してしまうと自分が投資していたお金がどうなるかわからないので、投資先は慎重に選ぶ必要があります。

そのため、できるだけ信頼のできる大手業者に委託する方が良いです。

大手業者でなく、誤った投資先を選んでしまうと詐欺にあう可能性もあります。実際にマイニングを行わず、突然投資資金を持って逃げられるということがあります。クラウドマイニングでは相手が本当にマイニングをしているか分かりづらいという問題点があります。

不正をしない信頼のできる大手業者を選ぶ必要があります。

 

【ハッキングを受ける恐れがある】

ユーザーのアカウントがハッキングされると、受け取る予定だったコインをハッカーに横取りされる可能性があります。

利益を上げていたとしてもハッキングを受けてしまえば、受け取れなくなります。

大手業者のようなセキュリティーがしっかりとした投資先を選択する必要があります。

 

 

おすすめのプールマイニング大手業者

 

現在国内でもクラウドマイニングに参加している企業は多くあります。中でも「SBIホールディングス」は、様々な商品を手掛ける有名な大手企業なので安心して委託することができます。

 

この大手企業である「SBIホールディングス」が行うプールマニングに委託することで、クラウドマイニングとして我々もマイニングに参加することができます。

 

扱っているコインは3種類でその利回りは以下のスクショの通り。

 

通常のソロマイニングは電気代やPCの処理速度が、個人では調達不可能なレベルで必要ですが、クラウドマイニングやプールマイニング であれば、あなたもマイニングすることが可能です。

 

クラウドマイニングは完全に業者に委託するので、実際に自分がマイニングをしているわけではありませんが、プールマイニング では、自分のPCを稼働させてマイニングを行い、さらに高い利回りで運用できます。

 

プールマイニング とは?

クラウドマイニングは、ゲーミングPCで使われるようなグラフィックボードを搭載している必要がありますが、ソロマイニングよりは低いスペックのPCで参加することができます。今回ご紹介したクラウドマイニングよりリスクが少ない上に、利回りは大きいのでPC中級者にはおすすめです!

 

プールマイニング も大手業者の方が使い勝手が良く、中でも特にバイナンスがおすすめなので以下記事で解説しています。少しでも気になった方は一度ご覧になって下さい。

 

【年利200%超?】バイナンスのマイニングプールとは?

続きを見る

 

ビットコインはこれからも成長を続けていく市場なので今後も投資を続けていきたいところです。

というわけで今回は以上です。

 

 

-仮想通貨
-,

© 2021 『自由の翼』PCライフ