仮想通貨

【仮想通貨】国内の業社(販売所と取引所)5社の比較ランキング

国内の仮想通貨取引所と販売所が多くて迷っていませんか?国内の仮想通貨業社は30社近くもありますが、特徴を理解すれば自分にとって必要な業者に絞ることができます。本記事では着目すべき特徴に注意しながら、国内の仮想通貨業者5社をご紹介します。今後あなたが使うべき仮想通貨業社はどれでしょう?

 

※本記事でいう「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します。

 

仮想通貨を取引したい・・

どこの取引所がいい?

違いは何?

 

このような疑問にお応えします。

仮想通貨の販売所と取引所の違い

 

まず、仮想通貨の売買には「販売所」と「取引所」の2つがあるのをご存知でしょうか?

 

この2つの違いを把握しておかないと「思っていたトレードと違った!」なんて後悔する可能性があります。

 

結論からいうと、実質の取引手数料に大きな違いがあります。

 

また他の違いとしては、販売所は業者とのトレード、取引所は個人間でのトレードということです。

 

販売所は業者とトレードするため、指定した値段に達した場合にトレードできる数量に上限はほぼありません。

 

一方で取引所では価格と数量を指値注文する個人(メイカー )とそれを約定させる個人(テイカー)の間で取引きが成り立っています。そのため、トレード板が存在するのが特徴です。メイカーが指値注文して板に掲載されている数量しかトレードできません。

 

「販売所」と「取引所」の違い

違い 販売所 取引所
トレード相手 業者 メイカー (個人)
コインの種類 多い 少ない
取引手数料 無料 約0.1%
スプレッド手数料 高い 安い

 

トレードをするあなたにとって死活問題となるのは、「取引手数料」です。

 

販売所の方が取引手数料が無料だからいいじゃん!っていうのは大間違いです。

 

販売所は「取引手数料」は無料ですが、スプレッドを実質的な手数料としています。

 

スプレッドとは「購入価格と売却価格の差」のことです。

 

販売所でビットコインを買う場合

※引用:GMOコイン

スプレッドである「購入価格と売却価格の差」はご覧の通りです。

 

ビットコイン1枚を買った瞬間に¥84,782(¥4,887,058 - ¥4,802,276)の損をします。

 

一方で取引所の方はどうでしょう?

 

取引所でビットコインを買う場合

※引用:GMOコイン

買い¥4,847,000に対して売り¥4,847,049です。

 

実質スプレッドは、たったの¥49です。

 

ビットコインは1枚あたりの価格が高いので、もう少し単価が低いコインも見てみましょう。

 

 

販売所でリップルを買う場合

※引用:GMOコイン

92.719 - 90.429 = 2.29

 

販売所のリップルのスプレッドは¥2.29です。

 

取引所でリップルを買う場合

※引用:GMOコイン

91.724 - 91.680 = 0.044

 

取引所のリップルのスプレッドは、¥0.044です。

 

販売所が¥2.29、取引所が¥0.044のスプレッドの違いがあります。

 

単価が低いのでたいした金額に見えないかもですが、ビットコインの価格と同等の枚数をトレードした場合は以下の通り。

 

ビットコイン1枚分相当と同額のリップルを取引をした場合

販売所はスプレッド¥121,069

取引所はスプレッド¥2,326

 

というわけで販売所と取引所ではスプレッドを含めると、取引手数料に大きな差があります。

 

しかし、販売所より取引所の方が取扱うコインの種類が少ない業者が多いので業者の使用にあたっては見極めが必要です。。

 

仮想通貨の売買は「販売所」と「取引所」の2つがあり、この違いを把握してトレードをする必要があります。

 

 

国内の仮想通貨取引所と販売所5社の違いを比較

 

日本人が仮想通貨をトレードするには、国内の取引所に口座が必要です。

 

国内で仮想通貨がトレードできる業者は30社近くあります。そのうちで特にオススメの業者5社をご紹介します。

 

仮想通貨のトレードは「販売所」より「取引所」の方が圧倒的に実質手数料が安いということが、ユーザーのあなたにとっては重要です。

 

仮想通貨業者を選ぶ上で重要な点

・取引手数料が安い

・扱うコインの種類が多い

・その他の手数料に問題がない

 

一言で言うと・・

 

「取引所で扱うコインの種数が多くて、送金や入出金手数料が安い業者」

 

が使いやすいことになります。

 

それではオススメの仮想通貨業社5つのデータを順にみていきましょう!

 

国内最大級の取り扱い通貨数 No.1

Coincheck(コインチェック )

国内の暗号資産アプリダウンロード数3年連続No.1

国内最大の取扱い通貨数

取引所の取引手数料:無料

500円からビットコインが買える

Coincheck
会社名 コインチェック株式会社
設立 2012年8月28日
最低取引金額 500円
レバレッジ なし
入金手数料 銀行振込:無料
コンビニ入金:770円~
クイック入金:770円~
出金手数料 407円
送金手数料 変動手数料制
取引手数料 販売所:無料
取引所:無料
暗号資産数 販売所:16種類(※PLTを除く)
取引所:17種類(※下記参照)
BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM、QTUM、BAT、IOST、ENJ、OMG、PLT

\\ 国内最大級の取扱い通貨数 //

Coincheckの公式サイト

国内ではシェア率ナンバーワンの仮想通貨業社です。アプリが使いやすくダウンロード数は3年連続ナンバーワン、取り扱う通貨の種類も最大級の業者です。トレードするために持っておいた方がいいオススメの口座です。

 

 

取扱い通貨数ナンバーワン!

bitFlyer(ビットフライヤー )

ビットコインが日本一の仮想通貨取引量

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

ビットコイン取引量 : 6年連続ナンバーワン!

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

取引所の取引手数料:無料

 1円からビットコインが買える

bitFlayer
会社名 株式会社 bitFlyer
設立 2014年1月9日
最低取引金額 1円
レバレッジ 2
入金手数料 銀行振込:無料
クイック入金:無料(住信SBIネット銀行)
出金手数料 220~770円
送金手数料 0.0004BTC
取引手数料 販売所:無料
取引所:無料
暗号資産数 販売所:14種類
取引所:6種類
(※下記参照)
販売所:BTC、XRP、ETH、XTZ、XLM、ETC、XEM、BAT、LTC、BCH、MONA、LSK、DOT、LINK
取引所:BTC、ETH、BCH、MONA、XRP、XLM

\\ ビットコイン取引量 No.1 //

bitFlyerの公式サイト

仮想通貨業社の中でも7年以上ハッキングが0という優秀なセキュリティ。取引手数料が無料なので気軽にトレードすることができます。

 

 

セキュリティ世界最高水準

Huobi(フォビジャパン )

世界170カ国、数千万人のユーザー

取引所の取引手数料:無料

最低取引価格 : 2円からはじめられる

Huobi
会社名 フォビジャパン株式会社
設立 2016年9月
最低取引金額 2円
レバレッジ 2
入金手数料 無料
出金手数料 330円
送金手数料 0.0004BTC
取引手数料 販売所:無料
取引所:Maker:0.008~0.100% Taker:0.024~0.100%)
暗号資産数 販売所:16種類
取引所:16種類
(※下記参照)
BTC、BCH、BAT、XRP、ETH、LTC、ETC、MONA、XEM、XYM、XLM、HT、ONT、TRX、QTUM、LISK

\\ 170カ国、数千万人のユーザー//

Huobi Japanの公式サイト

Huobiは中国で設立された世界最大規模の仮想通貨取扱いグループで、その日本版にあたるのがフォビジャパンです。セキュリティも世界最高水準で安心かつ信頼できる資産管理サービスを提供しています。

 

 

オリコン顧客満足度No.1

GMOコイン

手数料0円!

信頼と実績のGMOグループ

最低取引価格 : 2円からはじめられる

GMOコイン
会社名 GMOコイン株式会社
設立 2016年10月
最低取引金額 0.00001BTC
レバレッジ 2
入金手数料 無料
出金手数料 無料
送金手数料 無料
取引手数料 販売所:無料
取引所:Maker:-0.01% Taker:0.05%
暗号資産数 販売所:17種類
取引所:9種類
(※下記参照)
販売所:BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM、BAT、OMG、XTZ、QTUM、ENJ、DOT、ATOM、ADA、MONA、XYM
取引所:BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、XEM、XLM、XYM、MONA
レバレッジ対応は、BTC、ETH、XRP、LTC、BCH

\\ オリコン顧客満足度No.1//

GMOコインの公式サイト

GMOコインは東証一部上場のGMOインターネットで金融サービスのノウハウで、強固なセキュリティと管理体制を提供しており、安心してコインのトレード環境を提供しています。

 

最短1時間で始める

DMM Bitcoin

最短1時間で取引がスタート!

土日祝も対応サポート

手数料無料!

DMM Bitcoin
会社名 株式会社DMM Bitcoin
設立 2016年11月
最低取引金額 0.0001BTC
レバレッジ 2
入金手数料 無料
出金手数料 無料
送金手数料 無料
取引手数料
(※BitMatch取引手数料を除く)
販売所:無料
取引所:無料
暗号資産数 販売所:14種類
取引所:0種類
(※下記参照)
BTC、ETH、XEM、XRP、ETC、LTC、BCH、XLM、MONA、BAT、QTUM、OMG、XTZ、ENJ

\\ 1時間後には取引!//

DMM Bitcoinの公式サイト

DMM Bitcoinはレバレッジ取引に特化した業者です。そのため販売所取引しかなくスプレッドが気になりますが、アルトコインのトレードであれば影響は少ないかもしれません。

これらを踏まえて最後に、比較ランキングをご案内します。

 

【比較ランキング】国内の仮想通貨業社(販売所と取引所)5社

 

ここまでで国内の仮想通貨業社(販売所と取引所)5社を比較しながらご紹介させていただきました。

 

記事のポイントをまとめます。

 

仮想通貨業社は、全部で29社

仮想通貨業社は、販売所と取引所でトレードができる

 

※本記事では29社の中から上位5社をご案内。

 

販売所の特徴

・業者とのトレードである

・取引手数料はスプレッドで割高

・取り扱うコインの種類が多い

 

取引所の特徴

・個人とのトレードのため板がある

・取引手数料はスプレッドもほぼなく割安

・取り扱うコインの種類が少ない

 

一言で言うと「取引所で扱うコインの種類が多くて、送金や入出金手数料が安い業者」が実用的。

 

これらを踏まえて、比較ランクングは以下の通り。

 

【比較ランキング】

1位 Coincheck

→取扱い通貨数、ダウンロード数共にNo.1

 

2位 Bitflyer

→ビットコイン取引量No.1

 

3位 Hubi Japan

→世界170カ国数千万人の巨大グループ日本版

 

4位 GMOコイン

→信頼の実績でオリコン顧客満足度No.1

 

5位 DMM Bitcoin

→日本大手グループDMMの安心感

 

これら全ての口座開設は無料です。

 

特徴を把握して、自分のトレードスタイルにあった口座を使いましょう!

 

というわけで、今回は以上です。

 

 

-仮想通貨

© 2022 『自由の翼』PCライフ