雑記

【おすすめ4選】三脚と自撮り棒の両機能セルフィー(スマホ用)

動画や写真撮影に欠かせないのが、三脚と自撮り棒!

 

三脚も自撮り棒も単体で販売しているのですが、どうせなら一体型を買うべきですよね〜

 

三脚と自撮り棒の両方を備えた商品って結構多いよなあ・・

Amazonで見ていると迷ってしまう・・

 

このように思っている人は、当サイトで紹介する王道のブランドと比較してみてはいかがでしょうか?

 

実際に撮影現場でいくつか使ってみた筆者が、オススメの三脚&自撮り棒をご案内していきます。

 

 

第1位は高身長でコスパ良し!【三脚&自撮り棒】

【第1位】YUNG TENG

 

第1位は、「YUNG TENG」の「YT-9928」です。

 

全高が100cmと最も高い割に、三脚としての安定感がよいのが特徴です。

 

よく見ると足場に返しがついており、ゴムがしっかり備えられています。

 

bluetoothリモコンも脱着が可能でバッチリです。

 

先日、動画撮影の企画に参加したのですが、うっかり三脚を準備するのを忘れてしまい・・急遽、ヨドバシカメラに買いにいく事態になりました。

 

大手家電屋さんには、ブランドの国産品しか置いておらず、安価で高機能な三脚は、あらかじめネットで購入しておくべきだなあ〜と失敗を痛感しました!

 

この『YUNG TENG』の三脚&自撮り棒は王道ブランドではないので、AMAZONなどネットショップでしか購入できません。

 

筆者はこれを一度失くしてしまいましたが、再購入したほどオススメです!

 

manablogの「マナブさん」も愛用されていました。

 

 

第2位は見た目が可愛い!あの三脚ブランドも協賛

第2位は、アウトドアメーカーのColemanと三脚メーカーのベルボンが協賛する「マルチスタンド」です。

 

ホワイトカラーがオシャレで女性に人気がありますが、家電屋さんでは在庫切れのこともしばしば・・

 

収縮時の高さは、500mlのペットボトルと同じでコンパクト!あなたのカバンにいつでも忍ばせることができます。

 

 

第3位は大手のPC周辺機器メーカー

【第3位】 ELECOM

 

第3位は、大手パソコン周辺機器メーカーELECOMのP-STSRです。

 

スマホをはめ込ませる部分はバネ伸縮型になっており楽に取り付けができました。

 

ただ気になった点は、三脚の安定性が少し弱く感じたことで、軽く触れてしまうと何回か倒れそうになりました。

 

あと、リモコンの電池カバーがなかなか開けることができず苦戦しました。

 

ELECOMは他の商品も評判が良いので、なんとか改良して欲しいところです。

 

 

第4位は安心の三脚ブランド

【第4位】SLIK

第4位は、高級三脚ブランドであるSLIKの「マルチポッド」です。

 

しっかりとした作りなので、割と大きなカメラも取り付けることができます。

 

商品詳細を見れば分かりますが、種々カメラで多彩なセッティングが可能となっています。

 

ただ値段が結構高いのと、リモコンが付いていないので、第4位とさせていただきました。

 

しかし、品質としてはかなり上位の一品と言えるでしょう。

 

 

 

【まとめ】三脚&自撮り棒のおすすめ4選

商品 高さ(cm) 重量 リモコン 値段
【1位】YUNG TENG 20~100 235g 脱着可
【2位】Coleman&ベルボン 24~84 182g 脱着可
【3位】エレコム 18.5~87.5 210g 脱着可
【4位】SLIK 19.5~93 510g なし

 

三脚&自撮り棒は、なるべく背が伸ばせてリモコンが脱着できる方が使い勝手が良いです。

 

1位の「YUNG TENG」は家電量販店で購入することはできませんが、足場もしっかりしており安定した撮影が可能です。

 

あなたのライフスタイルに合ったセルフィーを携帯して、いざという時の撮影に備えておきましょう!

 

と言うわけで今回は以上です。

 

 

 

-雑記
-

© 2021 『自由の翼』ブロガーLIFE