PCライフ

Vyond&似たソフトの比較ランキング10選【人気アニメーション制作】

人気のアニメーション制作ソフトVyondですが、価格が高いのが難点ですよね?もしかして、Vyondに似たソフトで他に良いのがあるんじゃない?このような疑問を持って購入後に後悔しないようにソフト10選を比較してみましょう!

 

Vyondの購入を検討してるんだけど・・

もしかして他に良いソフトないかな?

 

このような疑問を解決します。

 

有名なソフトから海外で人気だが日本で知られていないソフトまで、Vyondに似たソフト10選は下記の通り。

 

Vyond&似たソフト10選

・Vyond

・VideoScribe

・Explaindio

・Doodleoze

・Doodly

・Toonly

・Animaker

・Animatron

・Powtoon

・Renderforest

 

これら合計10選のソフトについて、見た目・素材の数・使い方・プラン料金の比較をしていきます。

 

【見た目】まずはVyondとテイストの比較をしよう!

 

一言にテイストと言っても、大まかには2つの意味に大別されます。

 

テイストの2つの意味

・見た目の雰囲気

・ボード、カラー、3D、実写などのテイスト数

 

見た目の雰囲気について

見た目の雰囲気に関しては、人の好みによるところが大きいかと思います。そのため、実際の画像をご覧いただくしかないです。評価は筆者の知人5名の主観評価をしました。

 

ボード、カラー、3D、実写などのテイスト分類について

テイストの分類に関しては、ホワイトボードは少なくとも欲しいけど、できれば3Dアニメも欲しいとか、実写の動画も編集したいとか、またその逆で、そんな機能いらないから安い方がいいなど要望も様々かと思います。ですが、ここではテイストの数が多いほど、加点することにしました。

 

それでは順番に見ていきましょう!

 

 

【Renderforest】

→Renderforestは、3D・通常カラー・ホワイトボードと一通り揃っていますね!

→あとはロゴアニメーションやVECTOR画像のようなビジネスプレゼンパックなど・・

Renderforestは通常カラーもホワイトボードも3Dもシンプルなテイスト。またロゴアニメに強い。

 

 

【Doodly】

→Doodlyはボードアニメーションのみです。こちらは通常のホワイトボード。

→Doodlyは女の子の描画も細かい。

→Doodlyは黒板もあります。

→Doodlyはカワイイ感じのテイストも・・

→お洒落な感じのテイストも・・

→美しい和のテイストもあります。

Doodlyは、ホワイトボードアニメーションのみだけど、絵が美しい。

 

 

【Animaker】

→Animakerの通常カラーはこんな感じ・・

→Animakerのボードアニメーションはクセのあるテイスト・・

→Animakerのインフォグラフィック動画が良い感じ!

→1000以上のアイコンや・・・

→100以上のグラフや・・

→3000以上のマップをアニメーションで動かして印象づけます。

Animakerの人物素材はクセがあるが、インフォグラフィックはオシャレ!

 

 

【Powtoon】

→Powtoonは5つのテイスト(モダンエッジ・ホワイトボード・漫画・インフォグラフィック・リアル)があります。

→Powtoonのモダンエッジ(通常カラー)はあっさりとしたテイスト。

→Powtoonのホワイトボード。

Powtoonは、通常カラーもホワイトボードもいたってノーマルなテイスト。

 

 

【Doodleoze】

→Doodleozeは、Explaindioの下位互換でボードアニメーションのみ。

→Doodleozeは、ガラスボードと黒板もあります。

→Doodleozeは、動画の上に描くことも可能。

→Doodleozeは、背景が自由なボードアニメーションなので、ポップな仕上がりにも・・。

Doodleozeは、色々なテイストでボードアニメーションが可能。

 

 

【Explaindio 】

→Explaindio のホワイトボード。ガラスボードや黒板もあり。

→Explaindio の黒板は綺麗な印象。

→Explaindio の簡単な図形を用いたアニメーション。

→Explaindio の簡単なテキストアニメーション。

→Explaindio で実写にアニメーションを追加。

→Explaindio の3Dアニメーション。

Explaindio は全体的な印象として、ホワイトボードと黒板はしっかりとしているが、他のテイストのクオリティはそこまで高くないです。

Explaindio のテイストは、広く浅くと言った感じ。

 

 

【Vyond】

→Vyondのテイストは3種類です。

→各々、圧倒的な数のキャラクターが準備されています。

Vyondは、同じテイストで圧倒的な数の素材が用意されているのでストーリーを作りやすい。

 

 

【Animatron】

→Animatronの通常カラーのテイストは多様です。

→Animatronは、このような綺麗な色のカラーアニメーションも作成可能。

また、Animatronは、ホワイトボード+アニメーション的な動画も作成できます。

Animatronの見た目は多様なので、ある意味分かりにくい。

 

 

【VideoScribe】

→VideoScribeのテイストはホワイトボードのみ。

VideoScribeは、ホワイトボードのみでかなりシンプルなテイスト。

 

 

【Toonly】

→ToonlyのテイストはVyondでいうコンテンポラリーですね!

Toonlyは、Doodlyの姉妹版なので通常カラーアニメのみ。

 

 

ここまででVyondとVyondに似たソフトの10選のテイストをご覧いただきました。評価方法については以下の通り。

 

評価方法

見た目:筆者の知人5名の評価平均

テイスト数:種類毎に+1点

 

それでは見た目部門のランキングです。

 

【見た目・テイスト数 ランキング】

順位 10選のソフト 見た目 テイスト数 評価
Renderforest
Doodly
Animaker
Powtoon
Doodleoze 3.5
Explaindio 3.5
Vyond
Animatron 2.5
VideoScribe
Toonly

 

→見た目部門のランキングは以上のようになりました。

 

 

【素材数】Vyondと似たソフトの機能面を比較

 

上記タイトルにある素材数というのは大雑把な言い方です。

 

もっと素材の内容を詳細に分類すると・・

 

シーンテンプレート、背景、キャラクター、小道具、フォント、テキストアニメーション、文字画像、音声など多くの項目に分かれます。

 

またこれらの項目について、各ソフトのサイトは同じ土俵で説明されていないので、正確に比較することはとても困難です。そのため、各サイトで示された数字をもとに、5段階評価で大まかな比較をします。

 

 

【VYOND】

Vyondはユーザーにドラッグアンドドロップインターフェイスで操作できる10万ものプレアニメーション素材のライブラリを提供している。素材にはキャラクター、アクション、テンプレート、プロップ、テキストボックス、音楽トラックや効果音と言ったのがある。ユーザーは音楽ファイル、画像ファイル、映像ファイルといった自身の素材をアップロードすることができる。また、ユーザーがパンやズームを作成するためのドラッグアンドドロップ比較ツールもある。

Wikipediaより引用

全素材数  :10万以上

画像数:6000以上

シーン : 1000種類以上

音楽 : 300以上

 

 

【VideoScribe】

ユーザー数 : 200万人以上

画像数 : 6000種類以上

 

 

【Explaindio】

フォント : 300種類以上

背景画像:300種類

シーン : 200種類

 

 

【Doodleoze】

テキストアニメ:245以上

フォント : 300種類以上

画像数 : 500種類

 

 

【Doodly】

文字画像:3959種類

小道具画像:3341種類

音楽: 250種類

ビデオテンプレ:40種類

フォント:70種類

シーンテンプレ:84種類

 

 

【Toonly】

キャラクター:82種類

小道具の画像:2024種類

キャラクターアニメーション:30種類

背景:139種類

シーンの遷移:101種類

音楽:142種類

テキストアニメーション:5種類

 

 

【Animaker】

シーンテンプレ : 1000種類以上

 

 

【Animatron】

アニメ素材:2200種類

 

 

【Powtoon】

ユーザー数 : 3000万人以上

Powtoonは具体的な素材の数字を見つけることはできないのですが、トップページのテンプレートは50種類ほど選択できます。

 

 

【Renderforest】

ユーザー数 : 800万人以上

動画テンプレ:500以上

動画素材:19.5万以上

音楽 : 200種類以上

 

 

ここまででVyondとVyondに似たソフトの10選の素材数をご覧いただきました。評価方法については以下の通り。

 

評価方法

素材数:100以上で1点、1000以上で2点、5000以上で3点、1万以上で4点、10万以上で5点

アニメーションとは関連のない写真素材やビデオクリップはカウントから除外

 

それでは素材数部門のランキングです。

 

【素材数ランキング】

順位 ソフト10選 評価
Renderforest
Vyond
VideoScribe
Doodly
Toonly
Doodleoze
Animatron
Animaker
Explaindio
Powtoon

 

→素材数部門のランキングは以上のようになりました。

 

 

【使い方】Vyondと似たソフトの日本語への対応を比較

 

10選とも全てが海外のソフトなので、日本語に対応していないと不安という人もいるかと思います。

 

そのため、日本語のフォントが使えるか、日本語のチュートリアル動画があるかを重点に使い方を評価していきます。

 

【VYOND】

・日本語フォント使用可

・日本語の使い方講座あり

・日本語の使い方の単行本書籍あり

・日本語のサポート付き販売あり

 

【VideoScribe】

・日本語フォント使用可

・日本語の使い方の電子書籍あり

 

【Explaindio】

・日本語フォントをインポートしなければならない

・日本語の使い方電子書籍あり

 

【Doodleoze】

・日本語フォントをインポートしなければならない

・Explaindioの日本語の使い方電子書籍が参考になる

 

【Doodly】

・日本語フォントをインポートしなければならない

・翻訳可能なチュートリアルビデオあり

 

【Toonly】

・日本語フォントをインポートしなければならない

・翻訳不可能なチュートリアルビデオあり

 

【Animaker】

・日本語フォント使用可

・日本語のチュートリアルビデオあり

 

【Animatron】

・日本語フォントをインポートしなければならない

・翻訳可能なチュートリアルビデオあり

 

【Powtoon】

・日本語フォント使用可

・翻訳可能なチュートリアルビデオあり

 

【Renderforest】

・日本語フォント使用可

・翻訳可能なチュートリアルビデオあり

 

 

ここまででVyondとVyondに似たソフトの10選の日本語の使い方対応についてご覧いただきました。評価方法については以下の通り。

 

評価方法

日本語フォントが使用可(インポート可)+1

翻訳可能なチュートリアルビデオあり+1

日本語の書籍の充実+1

日本語のサポートあり+1

 

それでは使い方部門のランキングです。

 

【使い方(日本語対応)ランキング】

 

順位 ソフト10選 評価
Vyond
VideoScribe
Doodleoze
Explaindio
2 Renderforest 2
2 Doodly 2
2 Animatron 2
2 Animaker 2
2 Powtoon 2
Toonly 1

 

→使い方部門のランキングは以上のようになりました。

 

やはり日本で圧倒的に流行っているVYONDは、日本語への充実度が高いですね!

 

 

【料金】Vyondと似たソフトの各種プランを比較

 

10選のソフトにはそれぞれ各種料金プランが存在します。大体は4つのランクで定額課金になっており、各ソフトこの中から1〜5の料金プランを展開しています。

 

4つのランク

・無料体験

・入門

・プロ

・企業向け

 

無料は数日間の使用のみで透かしが入り、企業向けはオーバースペックであることが多いので、入門かプロで購入することになるかと思います。

 

全プランを軽くご紹介していきますが、数が多すぎて逆に混乱してしまうかもしれないので、最もポピュラーである「プロ」のランクで比較をしていきたいと思います。

 

また、定額課金とは別に買い切り(永年プラン)も存在するので併せてご紹介していきます。

 

※最もポピュラーなプランを太字で表記

 

Vyond 月額 年額 買切り
プロフェッショナル $159 $999 なし
プレミアム $89 $649 なし
エッセンシャル $49 $299 なし
無料体験 $0 $0 なし

※クーポン割引なしの値段

 

VideoScribe 月額 年額 買切り
シングルユーザー $35 $168 $800

 

Explaindio 月額 年額 買切り
ビデオクリエイター $37 $67 $497

 

Doodleoze 月額 年額 買切り
コマーシャル なし なし $147
パーソナル なし なし $97

 

Doodly 月額 年額 買切り
エンタープライズ $69 $480 なし
スタンダード $39 $240 なし

 

Toonly 月額 年額 買切り
エンタープライズ $69 $480 なし
スタンダード $39 $240 なし

 

Animaker 月額 年額 買切り
エンタープライズ ASK ASK なし
プロ $79 $468 なし
スターター $35 $228 なし
ベーシック $20 $120 なし
無料体験 $0 $0 なし

 

Animatron 月額 年額 買切り
ビジネス $60 $360 なし
プロ $30 $180 なし

 

Powtoon 月額 年額 買切り
エージェンシー なし $1188 なし
プロ+ $197 $708 なし
プロ $89 $228 なし

 

Renderforest 月額 年額 買切り
エージェンシー なし $600 なし
プロ $69.9 $240 なし
アマチュア $34.9 $120 なし
ライト $24.9 $84 なし

 

 

ここまででVyondとVyondに似たソフトの10選の料金をご覧いただきました。評価方法については以下の通り。

 

評価方法

年額:1万円未満で5点、3万円未満で4点、5万円未満で3点、10万円未満で2点、10万円以上で1点

買切りは5年で割り算とする

 

それでは料金部門のランキングです。

 

【料金ランキング】

順位 10選のソフト 年額 買切り 評価
Doodleoze なし $147
Explaindio $67 $497
VideoScribe $168 $800
Animatron $180 なし
Renderforest $299.88 なし 3
Animaker $468 なし 3
Doodly $480 なし 3
Toonly $480 なし 3
Powtoon $708 なし 2
10 Vyond $999 なし

※1ドル=110円

→料金部門のランキングは以上のようになりました。

 

 

【総合ランキング】Vyondと似たソフトの比較10選(まとめ)

 

ここまででVyondとVyondに似たソフトの10選を比較させていただきました。

 

最後は【見た目】【素材数】【使い方】【料金】の4部門の評価を合計した総合ランキングでまとめていきます。

 

さあ、それでは総合ランキングの発表です!

 

 

【第1位】 15点

Renderforest

※字幕ON→設定→字幕→自動翻訳→日本語

ユーザー数 : 800万人以上

動画テンプレ:500以上

動画素材:19.5万以上

音楽 : 200種類以上

Renderforest 月額 年額 買切り
エージェンシー なし $600 なし
プロ $69.9 $240 なし
アマチュア $34.9 $120 なし
ライト $24.9 $84 なし

\\ 注目はプロプラン! //

Renderforestの公式サイト

日本ではまだまだ知られていないRenderforestですが、全ての項目で優秀な評価となり堂々の1位を獲得しました!公式ページでは日本語の表記が選択できるので、理解しやすいサイトとなっています。日本でのRenderforest参入者はレアなので、先取りしてアニメーション動画を提供できるかもしれません。

 

 

【第2位】 14点

VYOND 

※字幕ON→設定→字幕→自動翻訳→日本語

ユーザー数 : 1600万人以上

日本語の合成音声 : 5種

全素材数  :10万以上

シーン : 1000種類

音楽 : 300以上

Vyond 月額 年額 買切り
プロフェッショナル $159 $999 なし
プレミアム $89 $649 なし
エッセンシャル $49 $299 なし
無料体験 $0 $0 なし

\\ 副業案件数ナンバーワン! //

Vyondの公式サイト

クーポンコードで10〜20%オフ

▶︎【最新版】 VYONDのクーポンコード(Coupon Code)情報

Vyondはコンテンポラリー、ビジネスフレンドリー、ホワイトボードの3種類を主なテイストとしています。それぞれのテイストの中で数百種類のキャラクター数が準備されており、小道具やテンプレートなどと合わせると10万以上と圧倒的な数の素材数を誇ります。同じテイストでの素材が多いので、あらゆる場面に対応できストーリーが作りやすくなっています。最も一般的なプロプランの年額$999は、クーポンコードで10〜20%ほど価格を抑えることができます。

 

 

【第3位】 12.5点

Doodleoze 

※字幕ON→設定→字幕→自動翻訳→日本語

ユーザー数 : 35,000人以上

テキストアニメ:245以上

フォント : 300種類以上

画像数 : 500種類

Doodleoze 月額 年額 買切り
コマーシャル なし なし $147
パーソナル なし なし $97

とにかく安いのに、そこそこの安定したテイストとボリュームが得られる点で3位を獲得できました。Doodleozeは第4位のExplaindioの下位互換であり、この2つの順位が近いというのもうなづけますね!

 

 

【第4位】 12点

Doodly 

※字幕ON→設定→字幕→自動翻訳→日本語

ユーザー数 : 75,000人以上

シーンテンプレ:84種類

ビデオテンプレ:40種類

小道具画像:3341種類

文字画像:3959種類

フォント:70種類

音楽: 250種類

Doodly 月額 年額 買切り
エンタープライズ $69 $480 なし
スタンダード $39 $240 なし

Doodlyの公式サイト

Doodlyの使い方は、上記の1時間24分ほどの動画を見れば大体理解できます。

 

 

【第4位】 12点

Powtoon

※字幕ON→設定→字幕→自動翻訳→日本語

ユーザー数 : 3000万人以上

テンプレート:約50種類

Powtoon 月額 年額 買切り
エージェンシー なし $1188 なし
プロ+ $197 $708 なし
プロ $89 $228 なし

 

 

【第6位】 11.5点

Explaindio

※字幕ON→設定→字幕→自動翻訳→日本語

ユーザー数 : 35,000人以上

フォント : 300種類以上

背景画像:300種類

シーン : 200種類

Explaindio 月額 年額 買切り
ビデオクリエイター $37 $67 $497

\\買切りもOK! //

Explaindioの公式サイト

 

 

【第7位】 11点

VideoScribe 

※字幕ON→設定→字幕→自動翻訳→日本語

ユーザー数 : 200万人以上

画像数 : 6000種類以上

VideoScribe 月額 年額 買切り
シングルユーザー $35 $168 $800

\\ ホワイトボード専門 //

 

✅期間限定【25%OFF】

年間プランのみ使用可

コード→『TEACH33

このプロモーションは2021年10月5日 8:00〜10月6日 8:00までです。

(日本時間)

『VideoScribe』公式サイト

 

 

▶︎【最新版】VideoScribeのクーポン(Voucher Code)情報

 

 

 

 

【第7位】 11点

Animaker 

※字幕ON→設定→字幕→自動翻訳→日本語

ユーザー数 : 700万人以上

シーンテンプレ : 1000種類

Animaker 月額 年額 買切り
エンタープライズ ASK ASK なし
プロ $79 $468 なし
スターター $35 $228 なし
ベーシック $20 $120 なし
無料体験 $0 $0 なし

 

 

【第9位】 10.5点

Animatron 

アニメ素材:2200種類

Animatron 月額 年額 買切り
ビジネス $60 $360 なし
プロ $30 $180 なし

\\プロプランで十分!! //

Animatronの公式サイト

 

 

【第10位】 8点

Toonly 

※字幕ON→設定→字幕→自動翻訳→日本語

ユーザー数 : 75,000人以上

キャラクターアニメーション:30種類

テキストアニメーション:5種類

小道具の画像:2024種類

シーンの遷移:101種類

キャラクター:82種類

背景:139種類

音楽:142種類

Toonly 月額 年額 買切り
エンタープライズ $69 $480 なし
スタンダード $39 $240 なし

Toonlyの公式サイト

 

 

いかがだったでしょうか?順位が重複したので10選のソフトでも8位までの結果となりました。

 

VYONDが2位という結果になってしまいましたが、料金が大きく足をひっぱったようです。料金が高い分、参入障壁となりVyondスキルの価値は上がるし、副業案件が多いため受注ですぐに取り戻すこともできます。

 

Vyondの料金は通常10万円を超えてきますが、クーポンコードを使えば 10〜20%オフが可能になります。

 

クーポンコードを使った価格で評価した場合、総合ランキングはVyondが1位になります!

 

 

✅常時発行【10%OFF】年と月プランで使用可

コード→『KICKING10

✅期間限定【15%OFF】年プランのみ使用可

コード→『RUED15

✅期間限定【20%OFF】年プランのみ使用可

コード→ 2021年10月 現在なし

『VYOND』公式サイト

 

 

 

Vyondの購入を検討中の人は、ぜひクーポンコードを使って公式サイトから購入してくださいね!

 

というわけで今回は以上です。

 

 

-PCライフ
-

© 2021 『自由の翼』PCライフ