FX

【スワップ振替】未決済ポジションでもスワップを出金できるFX業社

スワップ振替とはポジションを決済せずにスワップポイントのみを受け取る機能です。本記事ではスワップ振替のメリットとデメリット、可能な業社とそうでない業者、スワップ振替の具体例などをご紹介します。

 

スワップ振替は好きな時にスワップを確定できるので、税制面などうまく使うポイントがあります。

 

スワップ振替って何?

意味あるの?

どうやるの?

 

本記事はスワップ振替の情報を網羅している数少ない記事となりますので、ぜひスワップ生活の参考にして下さい。

 

スワップ振替とは?

スワップ振替とはポジションを決済せずにスワップポイントのみを受け取る機能です。スワップ振替により現金化したスワップは証拠金残高に反映されます。この段階で申告分離課税の対象となります。

 

スワップ振替

未決済ポジションでも任意のタイミングでスワップポイントを出金する機能。

実際に出金できるのは翌々営業日とするFX業社が多い。

 

スワップ振替は全てのFX業社で使える機能ではありません。

 

まずはスワップ振替ができない業社ならどうなるのか整理しましょう↓

 

スワップポイントを出金するまでの流れ

FXのスワップポイントを出金するまでの流れは全部で3パターンです。スワップを確定させた後に各口座で出金手続きをするのは3パターンとも同じです。スワップポイントを確定するまでの違いが3パターンとなります。

 

スワップ確定までの3パターン

①ポジション決済で確定

②日々自動で確定(未決済ポジション)

③スワップ振替機能で確定(未決済ポジション)

本記事は3つ目のパターンのスワップ振替を解説していますが、他のスワップ確定パターンも知っておいた方がいいので解説しておきます。

 

その前に「実現損益」と「含み損益」を知っておこう!

実現損益:実際に損益を確定させて手に入れた状態。

含み損益:まだ実際に確定させていない現在の「評価損益」の状態。

 

①ポジション決済で確定パターン

ポジション 未決済 決済
為替差 含み損益 実現損益
スワップ 含み損益 実現損益

ポジションを決済させた段階でスワップが確定するパターンです。最も一般的で皆さんが思い浮かべるパターンだと思います。ポジションを決済させると為替差損益とスワップ損益の両方が確定して実現損益となります。

 

スワップ損益 = ポジション決済で確定

 

スワップ損益がポジション決済で確定するFX業社

FX業社 未決済スワップ 引き出し 課税タイミング 公式サイト
くりっく365 × 決済後 決済時

公式

FXプライムbyGMO × 決済後 決済時

公式

LINE FX × 決済後 決済時

公式

マネックス証券 × 決済後 決済時

公式

ゴールデンウェイJP × 決済後 決済時

公式

OANDA証券 × 決済後 決済時

公式

ポジション決済した時点でその年の雑所得20%の対象になります。(累計20万円未満は非課税)

 

ポジション決済だけでしかスワップは確定できない!

 

②日々自動で確定パターン

ポジション 未決済 決済
為替差 含み損益 実現損益
スワップ 実現損益

ポジションを決済しなくても、スワップだけ自動的に確定していくパターンです。スワップは毎日確定していくので、未決済であってもスワップだけは課税対象となる。

 

スワップ損益 = 毎日自動で確定

 

スワップが自動引き出しのFX業社

FX業社 未決済スワップ 引き出し 課税タイミング 公式サイト
IG証券 自動 引き出し時

公式

FXネオ 自動 引き出し時

公式

セントラル短資FX 自動 引き出し時

公式

サクソバンク証券 自動 引き出し時

公式

インヴァスト証券 自動 引き出し時

公式

外貨ex byGMO 自動 引き出し時

公式

外為オンライン 自動 決済時

公式

アイネット証券 自動 決済時

公式

SBI FXトレード 自動 決済時

公式

スワップの課税の対象が「毎日自動引き出し時」と「ポジションを決済の時」となる業社があります。

 

課税のタイミングが違うことに注意!

 

③スワップ振替機能で確定パターン

ポジション 未決済 決済
為替差 含み損益 実現損益
スワップ 含み損益or手動で実現損益 実現損益

ポジションを決済しなくても、自分の好きなタイミングでスワップだけを確定できるパターンです。スワップ振替という機能を使います。スワップ振替をしていないスワップポイントは、ポジションを決済した時に実現損益となります。

 

スワップ損益 = 手動で確定

 

スワップ振替で手動で確定のFX業社

FX業社 未決済スワップ 引き出し 課税タイミング 公式サイト
みんなのFX 手動 引き出し時

公式

LIGHT FX 手動 引き出し時

公式

ヒロセ通商 手動 引き出し時

公式

外為どっとコム 手動 引き出し時

公式

マネーパートナーズ 手動 引き出し時

公式

JFX 手動 引き出し時

公式

マネースクエア 手動 引き出し時

公式

松井証券 手動 引き出し時

公式

ポジション決済でスワップ確定するパターンと日々自動確定するパターンの美味しいところ取りの「スワップ振替」はとても便利です。

 

スワップ振替で手動で引き出ししなかった場合、決済時に確定!

 

スワップ振替のメリット

スワップ振替の機能が使えるメリットは以下の通りです。

 

スワップ生活気分が味わえる

スワップ振替機能は必要な時にスワップを引き出すことができるので、スワップ生活気分を楽めます。

スワップ振替では、スワップを現金化したいと思った時に、ポジション詳細から少し操作するだけです。ポジションごとにスワップを引き出せるので、細かいポジションで保有しておけば細かくスワップを引き出せるので便利です。含み損益から実現損益となったスワップは引き出し操作をすることで現金化が可能です。

 

税金対象のスワップを調整できる

スワップ振替でスワップを引き出した瞬間に課税対象となります。逆を言えばスワップ振替で引き出しをしなければ、課税対象にはなりません。例えば、12月末時点で21万円の確定した利益があったとします。この場合は20万円を超えているので、20%の雑所得税がかかります。ここで10万円分のマイナススワップのポジションがあったのでスワップ振替で2万円分だけ確定させます。合計の確定損益は19万円となるので、このポジションを未決済の状態で非課税にもっていくことできました。このように節税に使ったり、来年に損益を持ち越したい時などに調整することができます。

 

スワップ振替のデメリット

スワップ振替を忘れることがある

スワップ振替は手動での操作が必要です。本当はスワップを確定させておいた方が税制上で有利だった状況でも、操作をしなければスワップは実現損益の対象外です。うっかりスワップ振替を忘れても、来年以降の損益へ持ち越しとなる点に注意が必要です。

通常のようにポジションを決済すると、為替差損益と同時にスワップ損益も確定されます。

 

スワップ振替の具体例

※引用:みんなのFX

上のスクショは「みんなのFX」の場合です。

 

トレード画面のポジション紹介を開くと「受取」がクリックできます。

 

「スワップ受取実行」をクリック。これで選んだポジションのスワップを確定させました。

 

あとは「マイページ」の「出金」をクリックすれば出金処理ができます。

 

スワップ振替が可能なFX業社

スワップ振替が使えるFX業社は以下の8社です。

 

スワップ振替で手動で確定のFX業社

FX業社 未決済スワップ 引き出し 課税タイミング 公式サイト
みんなのFX 手動 引き出し時

公式

LIGHT FX 手動 引き出し時

公式

ヒロセ通商 手動 引き出し時

公式

外為どっとコム 手動 引き出し時

公式

マネーパートナーズ 手動 引き出し時

公式

JFX 手動 引き出し時

公式

マネースクエア 手動 引き出し時

公式

松井証券 手動 引き出し時

公式

ポジション決済でスワップ確定するパターンと日々自動確定するパターンの美味しいところ取りの「スワップ振替」はとても便利。

 

というわけで今回は以上です。

 

-FX
-

© 2023 『自由の翼』PCライフ