仮想通貨

Symbol(XYM)ハーベストのやり方 【報酬をもらおう!】

Symbol(XYM)ハーベストのやり方を説明します。日本でも5月から配布が始まったSymbol(XYM)ですが、将来性があるのでそのまま保有しておきたい人もいるかと思います。ただ単に持っておくだけでなく、ハーベスト報酬を貰いながらホールドしておくとインカムゲインがあっていいですよね。

 

スナップショット時のXEMが約80円だったので、ローンチ近辺ではXEMとXYMを合わせて80円程度の価値が妥当とされていました。

 

また、XYMはNEMの上位互換なのでXYMの方が今後主流になると言われているにも関わらず、NEMの時価総額は約50位、XYMの時価総額は約200位とまだXYMの方が低い状態です。

 

おそらく、最も支持されている日本での流動性がなく、トレード等も実用的になっていないからと思われます。

 

そのうち、XYMが逆転するのでは?

今のうちにXYMをホールドしておこうかな・・

 

XYMをホールドするなら、ただ単に保有するのではなくハーベストして報酬をもらいましょう!

 

“注意ポイント”

Symbol(XYM)のハーベストは、10,000枚+手数料が必要です。

 

最低でも10,100枚のXYMを準備して下さいね!

 

 

【4つの工程】Symbol(XYM)ハーベストのやり方

 

4つの工程に費やす時間は30分程度です。

 

Symbolハーベストまでの4つの工程

①Symbolウォレットのダウンロード

②Symbolウォレットの初期設定

③XYMをSymbolウォレットに送信

④Symbol(XYM)ハーベストを始める

 

しかし、ハーベストを始めるにはインポータンスというステータス反映が必要で数時間かかります。

 

それぞれの工程をスクショ付きで深掘りしていきます。

 

 

①Symbolウォレットのダウンロード

 

まずは公式ページよりSymbolウォレットをダウンロードします。

 

※2021年5月時点で最新バージョンは1.0.3です。

 

自分のOSを選んでダウンロードします。

 

ここから先はMacのスクショ画像になりますが、他OSでも参考になると思います。

 

 

 

ファイルがダウンロードできたら、(Macユーザーはお馴染みのスライドで)アプリをインストールします。

 

アプリのインストールが終わったら元ファイル(dmg)は削除してOKです。

 

 

②Symbolウォレットの初期設定

 

「Create Mnemonic (Create a new profile)」をクリック。

 

 

 

Enter A Profile Name →「好きな名前」を入力。

Select A Network Type  →「Symbol Mainnet」を選択。

Password  →「好きなパスワード」を入力。

Confirm Your Password  →「同じパスワード」を入力。

Hint →「 忘れたとき用のヒント(なくてもOK)」を入力。

 

上記5つを入力したら「Next」をクリック。

 

 

 

ゲージが増えていきます。

 

環境によりけりですが、100%まで20分ほどかかりました。

 

 

 

「Display mnemonic words」をクリック。

 

表示されたニーモニック単語を順に選んで、「Next」をクリック。

 

 

 

「同意にチェック」を入れて「finish」をクリック。

 

 

 

右上「settings」のLanguageより「日本語」を選択し「確認」をクリック。

 

 

③XYMをSymbolウォレットに送信

 

アカウントのアドレス(ホーム画面でもOK)をコピーし、出金先の口座へペーストする。

 

10,100枚以上のXYMを送金する。

(1分ほどで届きました。)

 

 

④Symbol(XYM)ハーベストを始める

 

アカウントのインポータンスが0%の時は、ハーベストできません。

 

XYMを入金してから数時間でインポータンスが反映されます。

(5/19夜中で6時間ほどでした。)

 

 

「ハーベスティング」より「ノードURL」を選択します。

 

並んでいるURLを適当に選びます。

 

ポイント

http://******:3000/node/unlockedaccount

******の部分にノードURLをペーストすると、委任の数が分かります。

 

委任は5人までです。

 

委任している人の数は””で囲まれた文字列の数で分かります。

 

 

この場合は3人なのでOKですね!

 

 

 

手数料「平均」を選択し、「全てのキーをリンク」をクリック。

 

手数料は何を選んでもハーベスト時には勝手に適宜選択されます。

 

 

 

パスワードを入れて「確認」をクリック。

 

“注意ポイント”

この画面ではハーベストはまだ開始されていません!

 

 

 

少し切れてて見にくいのですが「ハーベストをリクエスト」をクリック。

 

 

 

パスワードを入れて「確認」をクリック。これを2回。

 

 

 

1分ほどで有効(緑)になります。

 

このようにハーベストの状況が「有効(緑色)」に変わったらOKです!

 

あとはひたすらブロックが出来上がるのを待つのみ。

 

このウォレットアプリを落としていても進行するのが良いところですね!

 

 

【まとめ】Symbol(XYM)ハーベストのやり方

 

ここまででSymbol(XYM)ハーベストのやり方をご紹介させていただきました。

 

・大まかには4工程である。

・最低でも10,100XYMが必要である。

・ハーベスト手数料は何を選んでも良い。

・ノードURLだけ適宜選択した方が良い。

 

約10,000XYMのハーベストで2週間につき70XYMほど収穫できるようです。

 

私はまだ収穫できていないので、ハーベストでき次第ここに追記しようと思います。

 

というわけで今回は以上です。

 

 

 

-仮想通貨
-

© 2021 『自由の翼』PCライフ