ブログ関連

【無料あり】RankTracker(ランクトラッカー)の料金と導入まで

ブロガーにとっては、SEO対策で必要不可欠なランクトラッカーについて、簡単に解説します。

RankTrackerとは

 

Google や YAHOO! でキーワード検索をした際に、自分のブログで書いた記事が何番目に表示されるのかを確かめるツールです。最近シェアを伸ばしつつある Bing の検索順位も調べることができます。そして、この順位の変化を日々追跡(トラック)してSEO対策を行います。

 

上の画像が、メイン画面のイメージです。

 

【無料有り】RankTracker料金プラン3種

 

用途に応じて3種のプランがありますが、個人がブログの収益化を目指すなら、プロフェッショナル版の一択です。

 

<無料版>

無料版で使用感を試してみましょう。

無料版には保存機能が全くありません!毎回プロジェクト名から入力する必要があります。

また、4000語も入力可能なキーワードが保存できないため、日々使用を重ねて行う追跡調査ができません。

追跡調査でSEO対策をしなければ、ブログの世界では勝てませんので、私は諦めて課金をしましたが、大変良い買い物と満足しています。

一度、試して感触がよければ、必ずプロフェッショナル版を使用して下さい。

 

<プロッフェショナル版>

1年あたり 124$

1$ = 108円 で 13,392円です。

個人ブロガー向けです。

ブログの収益化に成功した人の多くは、ツールを継続的に使って自己分析しています。

月1,100円ちょいで、日頃のSEO対策の効果判定ができるのでこれぐらいは必要な出費かと思います。しっかりSEO対策をすれば元をとる所の話ではないでしょう。

年に何回か、ビッグセールをやっているので見つけたら購入するのもありです。

私は、「ビッグクリスマスセール」499$149$でSEO Powersuitの4セットパックを購入しました。(詳細はこちらの記事

しかし、タイミング的にセールまで遠いのであれば、待たずに導入するべきだと思います。

 

<エンタープライズ版>

1年あたり299$

業者向けです。一般ブロガーには無用です。

 

ランクトラッカーのダウンロード

 

RankTracker導入の4ステップ

↓初期設定の4ステップです。無料版の場合は、起動するごとに毎回設定しなければなりません。

ステップ1 サイトを選択

 

調査したいブログのURLを入力して、次へ

 

ステップ2 グーグルアナリティクスと検索コンソールを指定します。

何も入力せずに、次へ

 

ステップ3 キーワードを入力

検索順位が気になるキーワードを入力します。複数語検索の場合は、スペースを入れて次の語句を入れて下さい。他に調べたい組み合わせがある場合は、改行でどんどん入力しましょう。同じ語句を軸に、複数調べていくのがコツです。

 

入力したら、次へ

 

ステップ4 使用する検索エンジンを選択

デフォルトでは、USAの検索エンジンしか入っていませんので、(+)さらに検索エンジンを追加する。

日本の

・Google.co.jp

・Google.co.jp(Mobile)

・Bing.jp

・Yahoo.co.jp

を追加しましょう。

→本家googleのみの方が、処理スピードが早く最低限で良い。

 

その後、USAの検索エンジンはバツマークで削除して構いません。

最後に完了を押して、新規を選択すると、しばらくサーチに時間がかかり結果が表示されます。

 

こんな感じです。

初期設定では、50位以内しか表示されません。

設定を変えれば、より多くの順位で表示できますが、サーチに時間がかかります。

 

多くの方が、これを一桁にしていくのを目標に記事を書きます。

 

【無料→有料料金へ】RankTrackerでモチベを上げよう!

以上がランクトラッカーの料金と簡単な導入までです。

自分が記事を書く上で意識しているキーワードを保存してランクアップを目指しましょう。最初は低くても、コツコツ記事を重ねれば順位は上がっていきます。ゲーム感覚で、RankTrackerを導入し、モチベをあげましょう!最初は無料で試してからでいいのですが、やはりプロフェッショナル版にして保存機能を導入するべきです。狙ったキーワードの変化が見れないからです。ランクトラッカーなので、トラッキング機能こそが本命です!トラッキングできないのは本末転倒!この順位の変化を追求することこそが、SEO対策の要です。

 

ランクトラッカーのダウンロード

 

というわけで今回は以上です。

-ブログ関連
-

© 2020 『自由の翼』ブロガーLIFE