投資

【①金融投資編】2つのお金の流れで不労所得を構築!

銀行預金は金利がほぼ0%なので、お金を寝かせてしまっては勿体ないですよね!投資をしたいけど怖いと思っていませんか?たしかに万が一のためにすぐに現金が出せる銀行に一定数のお金をおくことも大事です。ですが、お金に働かせてお金を稼ぐいわゆる不労所得を得ることで人生はより豊かになります。

 

銀行預金だけは勿体ないな・・

けど投資は怖いな・・

大切なお金でギャンブルはできないな・・

 

こんな不安にお応えします。

 

日本人は学生時代に投資について教えられることがないので、ファイナンシャルリテラシーが低いと言われています。

 

実際に、貯金だけを行っている人や、良くてもiDecoしか運用していない人が多いです。物価は上がっていくのに、それでは資金効率が悪すぎますよね!

 

資金効率を上げて人生を豊かにするためには・・

 

ギャンブル性のない安全な資産運用で不労所得を構築しましょう!

 

金融投資で不労所得を構築する

 

あなたが不労所得を得るためには、金融投資と自己投資の2つの投資によるお金の流れが必要です。

 

2つの投資によるお金の流れとは・・

金融投資・・・株、FX、不動産など

自己投資・・・知識とスキルを得る

 

自己投資を行いゼロからお金をPCで稼ぐスキルを身につけ、稼いだお金を働かせて金融投資という流れです。

 

今回は金融投資の記事になります!

 

PCで稼ぐスキルなら世界中いつでもどこでも・・

→ 自己投資編はコチラ

 

それぞれを成功させるには、いくつかのポイントがありますが、本記事は金融投資の記事なので、そこを深掘りしていきます。

 

金融投資 3つのポイント

✅ リスクのない投資は必ず実践する

✅ リスクの少ない投資をメインにする

✅ リスクの多い投資は少額で行う

→ リスクの多い投資はその方法が確立するまでは、少額で行うこと!

 

このポイントに対応した実際の金融投資は、以下の通り。

 

金融投資の一例(当サイトでご案内)

✅ リスクのない投資は必ず実践する

→ ① IPOチャレンジポイント

✅ リスクの少ない投資をメインにする

→ ② メインは2つ以上の長期トレード

・FXアービトラージで金利を得る

・世界の株(主に米国)や商品に投資

✅ リスクの多い投資は少額で行う

→ ③ ノックアウトオプション

 

これらのトレードは不労所得を構築するための一例にすぎませんが、ぜひ参考にして下さい。

 

納得できた運用は後回しにせず実践して下さいね!

 

納得できたことを後回しにすると、いつまで経っても未来を変えられません!

 

少しでもいいから、前進して積み上げることが重要です!

 

 

① IPOチャレンジポイントで確実に稼ぐ

 

必ず実践するべくリスクのない投資の具体例は、IPOチャレンジポイントで稼ぐことです。

 

IPOは元本を失うことなく、大きなリターンを狙える投資です。

 

金額の上限はありますが、ほぼリスクなしで確実に利益を得ることができます。

 

IPOとは?

IPOとは新規上場株式のことで、期待されているがゆえに上場するため、上場時はほぼ値上がりします。この上場前に抽選で株を手に入れるのがIPOです。

※評価ランクが低いIPOは元本割れすることがあります。

 

IPO投資の特徴は以下の通り。

 

IPO投資の特徴

・無料で参加できる宝くじ

・宝くじより当選確率は高い

・抽選時は〜50万円の資金が必要

・外れたら資金はそのまま

・外れたらIPOチャレンジポイントがもらえる

・実はそのIPOチャレンジポイントが投資対象

 

IPOチャレンジポイントを貯めて、必要なポイント数を使えば必ず当選できます。大体300ポイント以上が当選ボーダーラインです。

 

必ず当選できるということは、ポイントそのものに価値があるということです。

 

IPOで得た利益を当選に必要なポイント数であれば、その価値が計算できます。過去の実績から1ポイントあたり、約800円の価値が見込めます。

 

当たれば大きなリターンになる上に、外れても約800円を積み上げることができます。

 

\ IPOチャレンジポイントは /

SBI証券の口座開設

→SBI証券だけ

 

年間でおよそ120回ほどの抽選があるので、96,000円分のポイントが貯まる計算です。

 

→年利19.2%の運用をしているようなものです。しかも、抽選参加に必要な50万円は失いません!

 

その上、ワンチャン当選すれば1発で数十万円以上の含み益で、圧倒的な年利となります。

(※ランクの低い元本割れしそうな当選は却下すればOK!)

 

 

 

② メインは2つ以上の長期トレード

 

金融投資は長期トレードをメインにして、これを資産の母艦とするべきです。

 

その理由は、確実にお金を増やしていけることにあります。

 

長期トレードとはいえ分散

しかし、いくら安全な運用といえども、1つの口座やトレードにすることはオススメできません。万が一、資産運用している会社が倒産したり、金融危機が訪れたりした場合に備えて、リスクを分散しておいた方がいいからです。

 

長期トレードは複利が絶大!

長期トレードは安全運用であるがゆえに、年利10%ぐらいが限界です。

 

しかし、得た利益をまた投資に回して複利効果を利用すれば、年月が経つほど大きくなっていきます。

 

金利10%の場合 単利 複利
初年度 1.0倍 1.0倍
3年後 1.3倍 1.33倍
5年後 1.5倍 1.61倍
10年後 2.0倍 2.59倍
20年後 3.0倍 6.73倍

 

20年間10%で運用できたなら、複利を考慮すると年利29%で運用しているのと同等の威力があります。

→ (6.73 - 1.0 ) ÷ 20 = 0.0287

 

長期トレードは複利が狙えるのが利点です!

 

銀行預金では金利はほぼ0%

たしかにすぐ現金が出せる銀行に一定数のお金をおくことも大事です。しかし、長期トレード用にお金を入れておいても、数日で現金に戻すことは可能です。

 

長期トレードで得たお金を再循環させることで資産を大きくしていきましょう!

 

 

【まずは練習】1,000円でFXを学ぶ(LINE通知も設定)

 

この後にご紹介するFXアービトラージはメインの長期トレードの1つですが、ある程度経験者でなければ、その内容が理解できません。

 

FXの経験がない人は、少額でもいいから実際に取引を行ってみることが知識をつける近道です。

 

\ 少額取引ができる! /

LINE FXの公式ページ

→LINE通知は不可欠機能

 

「LINE FX」では、1,000円程度から実際にトレードができます。

 

自分にとって少しだけのお金で実際にトレードして、レバレッジ、証拠金維持率、スプレッド、スワップなどの感覚を掴みましょう!

 

LINE通知は不可欠機能

LINE FXを使わなくなっても、急変動や主要イベント前に教えてくれるLINE通知はFXの必須機能です!各通貨ごとに設定した変動や雇用統計など重要な経済指標発表を15分前にLINE通知してくれます。

 

→ 過去の発表後の動きや説明文もあって、LINE通知をみるだけでも勉強になります。

 

LINE FXの通知機能は、トレードしてなくても有効活用できます!

 

 

少しFXに慣れてきたら、次章以降のFXアービトラージやノックアウトオプションを検討しましょう!

 

 

・ FXアービトラージ【相場の変動に関係なく利益を得る】

 

アービトラージは、別名「サヤ取り」とも言います。

 

FXアービトラージは、両建てを行うことで相場の変動を受けることなくスワップという金利を得る手法です。

 

どうやって利益を得るのかは、まずは下記の記事をご覧ください。

 

 

当サイトではFXアービトラージで、年利約6%の実績を3年間継続しています。(実績はコチラ

 

相場の変動を受けないアービトラージで資産を増やしつつ、他の金融商品の投資タイミングを待つことができます。

 

アービトラージはすぐに現金に戻せるので、他の金融商品にスッと移行できます。

 

 

・世界の株(主に米国)や商品をETFで積み上げる

 

まずは上の日本株の株価推移をご覧ください。

 

ここ数年はアベノミクスの効果で成績が良いのですが、長い目で見るとあまり株価は上昇していないことがわかるかと思います。

 

限界が見えるようにも感じ取れますね・・

 

 

 

一方で米国株の指標であるS&P500はどうでしょうか?

 

ポイント

S&P500とは、米国株の約500銘柄を時価総額で加重平均した指数です。

 

平均して年間約8%の上昇を続けて、右肩上がりであることが分かります。

 

近年は傾斜が強く少し過熱気味(バブル気配)でもありますが、今後も経済成長は期待できそうですよね!

 

 

 

こちらは各国の給料の推移です。

 

日本はデフレで物価も上昇しなければ、給料もここ30年横ばいです。

 

日米の違い 給料 物価(株価)
日本 横ばい 横ばい
米国 上昇 上昇

 

海外に行く人が多い人は分かるかもですが、世界の物価はジリ上げしています!

 

物価も収入も上昇すれば、その国の人は損も得もしないのかもしれません。

 

しかし、収入が横ばいを続ける場合に、上昇する国の商品を買えば将来は得です。

 

2つの例を見比べてみて下さい↓

 

例1

平均月収20万円の時代に、20万円の株を購入

経済が発展し平均月収30万円になり、その株価が30万円になった

 

例2

平均月収20万円の時代に、20万円の株を購入

経済に変化がなく平均月収20万円だが、その株価が30万円になった

 

例1は資産価値は変わらず、例2では資産価値が増えていますよね!

 

→ これが日本人が他国の株や商品を購入するの合理的な理由です。

 

(後日、ETFの詳細記事をアップします。)

 

また、米国株を中心に考えてもいいのですが、先ほど申しました通り少し加熱気味ではあります。

 

米国株以外の世界の株に一発で投資できるETFを利用すれば、手軽に世界経済成長に投資できます。

 

ETFの購入タイミングは以下の2つ

・毎月コツコツ積み立てる

・一気にエントリーするならチャンスを待つ

 

→ ETFの購入タイミングは早くても良いですが、あるチャンスを待つのもありです。

 

それは、金融ショックです。

 

 

・ETF 購入のタイミング【一気にエントリーするなら・・】

 

ここまでで、FXアービトラージによる運用と米国株やETFの購入についてお話ししました。

 

上に米国株S&P500を再度度示しますが、米国株を購入するのはショック後がお買い得なのは一目瞭然です。

 

前述したFXアービトラージは、相場の影響を受けない運用方法なので、こんなショック時でも資産に影響を受けません。

 

従って、FXアービトラージで作った資産は、こういうショック時にETFの方へ大きく移動します。

 

S&P価格 期間 下落率
ITバブル崩壊 2000年8月〜2002年9月 46%
リーマンショック 2007年10月〜2009年2月 53%
コロナショック 2019年12月〜2020年3月 34%

 

ショックといえども長い年月をかけて下落する相場もあれば、コロナショックのように数ヶ月で落ち着くこともあります。

 

そのため、購入タイミングは難しいですが、過去のショックからすると30%が1つの目安といえるでしょう。

 

逆張りは危ない!

下落相場中に下落率が30%に到達したという判断で購入するのは、逆張りなのでリスクを伴います。

 

エントリーは順張りで!

下落相場から上昇相場に入り、下落率が30%を回復したあたりで購入する順張りの方向で待ち構えましょう!

 

少し不謹慎ですが、ショック=チャンス ということです。

 

 

③ リスクの多い投資は少額で行う

 

前提として資産運用は、リスクの少ない長期トレードで行うべきです。

 

しかし、長期トレードは堅実に積み立てていくものなので、将来の数字が見えて夢がないな・・と思う人も多いのでは?

 

そんなあなたは、株やFX等でリスクのある投資を組み入れるのはありです。

 

※組み入れるのであって、全力投資はNGです!

 

結論、ポートフォリオ の一部として少額で行いましょう!

 

中でもFXはリスクの高いギャンブルだと思われがちです。それは、レバレッジという少額で大きな取引ができる仕組みを誤って使う人が多いからです。

 

大きな利益を得ることは夢はありますが、逆に大きな損失にもなる操作を行なっています。何回かうまくいったところで、勝率100%なんてあり得ないので、1回の負けで大きく元本をやられてしまいます。

 

このようなハイリスクでハイリターンを求める運用は、短期トレードであることがほとんどです。

 

自分にとって大きな利益を狙うトレードは、大きな金額が動くので相場にはりつかなければならないという時間的ストレスも伴います。

 

→ FXは平日24時間動き続けるので、気になると不眠症にもなり健康にも悪いです。

 

また、予想しにくい相場でもポジションを持っていないと落ち着かないポジポジ病にかかってしまう人もいます。

 

→ ものすごい金額を稼ぐデイトレーダーでさえ精神ストレスは多大です。

 

お金だけでなく幸福を手に入れるのであれば、ストレスが少ない中期トレードを少額で行いましょう。

 

短期トレードはNGです!

 

本記事では、ノックアウトオプションを用いた中期トレードをご紹介します。

 

 

・ノックアウトオプション

 

ノックアウトオプションで数週間の中期トレードを行います。

 

FX以外にも株や先物もトレードできますが、今回はFXを対象とします。

 

ノックアウトオプションは、通常の国内FXで扱うことのできないマニアックな通貨ペアを取り扱うことができます。

 

実は、その中には相場が読み取りやすい通貨ペアが存在します。

 

そのような通貨ペアで決まったトレードを行うことにより、高い勝率を保つことができます。

 

また、ノックアウトオプションは、通常のFXよりも資金効率が高い投資方法なので、同じリスクでも高い利益率を得ることができます。

 

決まった通貨で決まったトレードを行い、ルールを守りながら高い勝率と利益率で資産を拡張しましょう!

 

以下でご紹介する方法は、うまく運用すれば勝率66%を超えることができます。

 

 

 

まとめ:安全な資産運用を繰り返せば、不労所得は構築できる!

 

いきなり大きな不労所得を得ることは無理ですが、お金を働かせて得たお金を積み上げていけばいつかは大きなものになります。

 

1,000円ずつでも月の収入が増えていったら、長い年月を重ねると嬉しい結果になります。

 

後退しないように、少しずつ積み上げることが重要です。

 

今回ご紹介した具体例

① IPOチャレンジポイント

→リスクのない投資は必ず実践する

② メインは2つ以上の長期トレード

→基本はコツコツ積み立てる。リスク分散としてFXアービトラージをしながら、金融ショック後に主に米国株のETFを購入する

③ ノックアウトオプション

→リスクの多い投資は中期トレードを少額で行う

 

流れが安定してきたら余ったお金を再循環して、さらに増やす仕組みが出来上がります。

 

不労所得が生活に必要なお金を上回ったら、そこから勝ち組人生のスタートです!

 

というわけで今回は以上です。

 

 

-投資
-

© 2022 『自由の翼』PCライフ