仮想通貨

仮想通貨(暗号資産)での稼ぎ方【7つの方法】

 

仮想通貨でどうやって稼ぐの?

 

仮想通貨(暗号資産)で稼ぐ方法は意外と多く専門用語が飛び交うので、何から手をつけたらいいのか分からない人もいるかと思います。

 

仮想通貨での稼ぎ方7つを箇条書きにしてみますね。

 

仮想通貨での稼ぎ方7つ

①コインの売買

②マイニング

③セービング・ステーキング・プール

④ IEOに参加

⑤エアドロップに参加

⑥マージントレード、先物取引

⑦ NFT

 

これら7つの仮想通貨での稼ぎ方について、順番にご案内します。

 

仮想通貨での稼ぎ方①コインの売買

 

保有したコインをより高く売却するという通常の方法で利益を得ます。仮想通貨の価格が上昇する局面で利益を得ることができます。

 

ビットコインやイーサリアムなど市場価格の多いアルトコインは国内の業者で売買することができます。

【仮想通貨】国内の業社(販売所と取引所)5社の比較ランキング

 

草コインと呼ばれるマイナーなコインは海外の業者でしか売買できません。数多くある海外業者の中でも、「バイナンス」から取引を開始する人がほとんどです。

Binance(バイナンス)とは?メリットとデメリットを解説

 

2021年から安全確保のため本人確認が必須化され、公的身分証の提出が必要になりました。

Binance(バイナンス)の口座開設方法【2021年本人認証必須化!】

 

バイナンスのネットワークを利用するPancakeSwapではDeFi関連の草コインを入手することができます。

→ PancakeSwapの草コインを狙う

 

仮想通貨での稼ぎ方②マイニング

マイニングはシステムに貢献することでコインを新たに生成して稼ぐ方法です。高スペックのPCを稼働し続けるので電力を消費することが問題視されることがあります。

ビットコインのクラウドマイニング【おすすめの大手業者は?】

 

3種類のマイニング

・クラウドマイニング

・GPUマイニング

・マイニングプール

 

また高スペックのPCでなくても対応できるGPUマイニングも「バイナンス」は提供しています。

【バイナンスプール】GPUマイニングにおすすめのソフト「minerstat(マイナースタット)

 

グループ参加なので高性能PCでなくてもOK!

【年利200%超?】バイナンスのマイニングプールとは?

 

仮想通貨での稼ぎ方③セービング・ステーキング・プール

セービング、ステーキング、プールは細かい違いはあるけど、「コインを預けることでシステム貢献して稼ぐ」という点は同じなので、一つにまとめてご案内しています。

ステーブルコインを預けて運用すれば高金利の銀行に預けているのと近いイメージです。

 

コインを預けて稼ぐ

・フレキシブルセービング

・定期セービング

・バイナンスのステーキング

・DeFiのステーキング

・DeFiのプール

・コイン各々のハーベスト

 

銀行に比べて圧倒的な金利を得ることができます。

【金利1万倍!?】バイナンスのフレキシブルセービングと定期セービング

 

リスクの少ない低利回りの王道コイン運用でも年利1%超!

Binance(バイナンス)でステーキングする方法【安定の資産運用】

 

話題のDeFi銘柄CAKEの運用はバイナンス経由でしかできません。

DeFi運用はバイナンスがオススメ!プールやステーキング方法など

 

具体的なCAKEの運用をご紹介しています。

DeFiPancakeSwapCAKEを収穫して稼ぐ方法①【基礎知識】

DeFiPancakeSwapCAKEを収穫して稼ぐ方法②【詳細手順】

 

CAKE単体を預けても年利90%超で増えます!

DeFi実績】PancakeSwapCAKEPOOLして複利運用

 

ハーベストシステムを利用してXYMを増やす。

SymbolXYM)ハーベストのやり方 【報酬をもらおう!】

 

ちなみに「ハーベスト」というのはプールやステーキング等で稼いだコインを収穫する(harvesting)のことです。

 

仮想通貨での稼ぎ方④ IEOに参加

新規の上場するコインを抽選で手に入れて上場後に売却益を狙う方法です。過去に国内の取引所で初日で25倍ほど上昇した実績があります。

【国内第2IEOFCRコイン抽選参加は最悪?

 

仮想通貨での稼ぎ方⑤エアドロップに参加

エアドロップとは言葉のイメージのように空からコインが降ってくる、つまり無料でコインを手に入れる方法です。新たに生成されたコインは市場に流動させる必要があるので配布するという形です。またシステム変更に伴う配布の場合もあります。

 

バイナンスでは世界最大の流通量を活かして、エアドロップのイベントを開催していることがあります。

\ 世界最大級のコイン種類 /

バイナンス公式

→海外取引所ナンバーワン

 

仮想通貨での稼ぎ方⑥マージントレード、先物取引

マージントレードや先物取引では、コインを売って下落相場で利益を得たり、レバレッジをかけて取引をすることが可能です。

仮想通貨なんて価値なくなるだろ?なんてアンチな人はむしろ売りトレードをしてみてはいかがでしょう。

Binance(バイナンス)のマージントレードのやり方【仮想通貨レバレッジ】

バイナンス先物取引(BinanceFuture)のやり方

 

仮想通貨での稼ぎ方⑦ NFT

NFTとはブロックチェーン上のデジタルアートのことです。このNFTの象徴とも言えるのがクリプトパンクスです。ツイッターのアイコンなんかで見たことがあるのではないでしょうか?クリプトパンクスはこのような単純なドット絵にもかかわらず世界オンリーワンの価値が手に入るとのことで10億円単位で取引されたこともあります。

 

NFTで稼ぐには・・

・売買をする

・アートを売る

・ゲームをする

 

上記の通りです。

【バイナンスNFTのやり方】12歳で4000万を稼ぐNFTの魅力と可能性とは?

 

仮想通貨での稼ぎ方【どれも全ては国内業者から】

ここまでで7つの仮想通貨での稼ぎ方をご案内しました。

 

これら全ての仮想通貨での稼ぎ方を行うには、国内のコイン取引所から日本円を入金する必要があります。海外取引所からいきなり始めることもできますが、クレジットカードを使ったり手数料が高額だったりとオススメはできません。

 

国内の取引所では取扱通貨数が最大でスマホのアプリが見やすい「コインチェック」を使う人がほとんどです。

 

\ アプリが見やすくオススメ! /

コインチェックの無料開設

→国内シェアNO1

 

国内業者で手に入れたコインを海外業者へ送金すれば、多様な取引を開始することができます。

コインチェックからバイナンスに送金【詳細スクショ付き】

 

その他バイナンスに関する記事

-仮想通貨
-

© 2022 『自由の翼』PCライフ